korea1.gif四君子

四君子 人物画は人の姿を描く絵画である。人物画は古代から描かれた歴史が長いもので、 単純に人の生活をそのまま写したものと人の精神を描いた肖像画に分れる。 特に、肖像画は顔を中点的に描くが、その人物の人格や精神世界を表現しなければいけないので 高度の筆力が要求される。 四君子は梅・蘭・菊・竹等四つの植物を示す。各植物の長所を君子、 即ち、徳と学識のある人にたとえて四君子と言う。 *この画の素材として使った象徴物は東洋の伝統思想の“陰陽五行説”と 仙界(天国)の象徴物の“十長生”、そして韓国のエリート達が趣味として よく描いた四君子からその意味を持ってきたのである。